仙台駅 東口 徒歩3分 代ゼミ仙台校そば

歯の豆知識

インプラントの成功率は8割とか9割とか言われています。ただし、どんな症例でも成功率が高い訳ではありません。全身疾患や年齢、生活習慣などのうちインプラントの成功率を下げるものもあります。 成功率を下げるものとして糖尿病や喫 […]

歯科医院に受診して最初に一番気になるところの応急処置を行ったあと、多くの場合、次に歯周治療(歯石取りなど)に入ります。 かぶせものを入れる前に歯ぐきを良い状態にしておいたほうがかぶせものもキレイに入ります。 歯の周りにつ […]

唾液の機能としてpHの急激な変化を緩衝するものがあります。 実験で炭酸飲料に歯をつけて少し溶かした状態(脱灰)にしてブラシでこすったものと、溶かしたあと唾液につけてからこすったものを比較したものがあります。 炭酸につけて […]

3つの大きな唾液腺を刺激するとほっぺたの内側や舌の付け根から唾液が出てきます。 耳下腺、顎下腺、舌下腺をやさしくマッサージするとよいでしょう。耳下腺は耳の前あたりでほお骨よりは下の辺りにあります。唾液の出口はほっぺたの内 […]

唾液を作る場所は唾液腺と呼ばれています。小さいものは舌や口唇や頬の粘膜にもあります。大きいものは耳下腺、顎下腺、舌下腺の3つです。 唾液にはいろいろな機能があります。食べ物を消化したりお口の中のpHが急激に変わるのを防い […]

年齢とともに唾液の分泌量は減っていきお口の中は乾燥してゆきます。 また、抗うつ薬、利尿剤、降圧剤などのお薬は副作用として唾液の分泌を抑制するものものあります。 唾液の分泌を促すために良く咬むことはとても大切です。咀嚼回数 […]

歯周病について評価する場合、ポケットの深さ以外にもたくさんの指標を総合して判定を行います。 歯のぐらぐら具合もそのひとつです。一般的にはミラーの分類が広く用いられています。 0度:生理的な範囲内の動揺(0.2mm以内)1 […]

歯ぐきの検査をやっているとき、何を計測しているかというと、歯と歯ぐきの境目にある溝の深さを測っています。他にもさまざまな検査結果を総合して判断しますが、4mm以上の深さのポケットで歯周病と判定される材料のひとつとなります […]

歯石はどうやってできるのでしょうか? 磨き残しのある部分にはプラーク(歯垢)が成熟します。このプラークに唾液中のカルシウムなどが沈着すると歯石になります。プラークは数日放っておくだけで少しずつ硬くなっていきます。 歯石の […]

バイオフィルムってつまりは”膜”なんですけど、自然界では細菌たちは集まって自分の身を守るバリアを作って生活しています。 お口の中も例外ではなくバイオフィルム内の細菌たちは栄養分は通過して、抗生物質 […]

インドアビュー