仙台駅 東口 徒歩3分 代ゼミ仙台校そば

ブログ

初診後の流れについて

こんにちは。

仙台市宮城野区仙台つつじがおか歯科の院長の脇川です。

先ほどは初診時について説明をおこないましたが今回は初診以降のながれについて

説明していこうと思います。

よく歯科に関するイメージ調査でいつおわるのか分からない、じっさいにかかる費用についての詳細がわからない、何をされているのか説明がよくわからなかったなどめにすることがあります。

当院では初診時で治療をうけていただいた次の処置ではまず検査結果についての説明からおこなっております。

1、むし歯の進行状況について

初診時でおこなった検査でむし歯の位置と進行状況について説明をおこないます。

C1 エナメル質までの齲蝕

歯ブラシ指導による予防処置ならびに切削して詰めものをおこなう治療処置にわかれます

C2 象牙質まで進行した齲蝕

切削して詰めものをおこなう治療処置か型をとり修復物を接着する治療処置をおこないます。

C3 歯髄まで進行した齲蝕

神経をとり根の中を消毒し、薬、土台、被せもので覆う治療処置をおこないます。

C4 根だけのこっている齲蝕

おもに抜歯にいたるケースが多いです。

2、歯周病の進行状況について

軽度の歯周病

歯茎があかくなっている

さわると出血する、など

歯ブラシ指導および歯石、着色の除去をおこいます。

中程度の歯周病

歯茎からの出血、膿がでている。

さわると歯が動く、など

歯ブラシ指導および歯石、着色の除去にくわえ歯周ポケットのふかいところまで

お掃除をおこないます。

重度の歯周病

歯がグラグラする

噛み合わせがみだれる、など

歯と歯を接着剤で固定したりお薬の服用をすすめる可能性があります。

3、補綴相談

歯がぬけてしまったところに隙間をうめる処置にはいります。

ブリッジ

歯の無い部分の隣接の歯を削り連結した形を冠をかぶせます。

治療期間が比較的短く固定式で違和感が少ない利点と

形態的に歯垢がつきやすい欠点があります。

入れ歯

歯の無い部分にとりつける取り外しの出来る歯

治療期間が比較的短く隣接の歯を削る必要がない利点と

噛む力が天然歯の20%から30%という欠点があります。

インプラント

人工の根を顎の骨の中に埋め込みその上に人工の歯をかぶせる

ほかの歯に負担をかけない、審美性にすぐれている利点と

保険治療の対象外、治療期間が比較的長い欠点があえります。

このように初診時でおこなった検査から患者さん個人の治療計画を作成し

治療期間、および治療にかかる費用の概要についての説明にはいるのが次の目的です。

患者さんには具体的なイメージをもてもらいそれに近づけるように治療をすすめていきます。

 

 

インドアビュー