仙台駅 東口 徒歩3分 代ゼミ仙台校そば

ブログ

フロスについて

みなさん、こんにちは。仙台市宮城野区仙台つつじがおか歯科の藤原です。

今回は、フロスについてオススメ商品の紹介をさせて頂きます^_^

普段の歯ブラシで取れる汚れは、大体60パーセントくらいってご存知でしたか??歯の表面や窪みの部分などがんばって磨いているようでも磨けていないところって結構あるんです。例えば、歯と歯の間も磨き残しが多いポイントです。そんな時みなさんは、フロスは通しますか??指に糸を巻きつけてやるもので、プラーク除去能力が上がるんです。最初はなかなか難しいと思いますが、慣れてくるので大丈夫です。

一般的なフロスだと、繊維が太く断面が円形のため、プラークの取り残しができてしまいます。当院で売ってるルシェロのフロスは極細繊維なので歯間にスムーズに挿入でき、ほつれにくいのが特徴!見た目も可愛らしくてコンパクトなので携帯にも便利です!ミントワックス付きで爽やかなミントフレーバーがお口に広がります。

 

使い方は、使いたい長さを引き出し、左右の指に巻きつけます。次に人差し指と親指でピンっと張った状態にして1.5〜2.0くらいの間隔を保ちます。あとはノコギリを動かすように歯間を通過させます。ここでのポイントはフロスを側面に沿わせて上下させて下さい。歯間や歯周ポケット内を清掃させます!

出来たら毎日歯磨きの後に通してあげた方が効果的です。なかなか歯磨きってめんどくさかってり、時間がない時はちゃちゃっと済ませてしまう事って多いとは思いますが、やらないよりはやった方がいいと思います。ただ、間違ったやり方だと、歯茎を傷つけてしまったり汚れがとれてなく意味のないものになったりするので、やり方がわからないという方は一度、先生や歯科衛生士さんから教わりましょう(^^)

お家でのケアでは歯磨き、洗口液、フロス、歯間ブラシなど、たくさん出来る事があります。少しの時間でも自分のお口の健康に気をつけて頂くだけでも全然違いますよ(^^)あとは、お家でのケアにプラスして取りきれない深いところのお掃除は歯医者さんで落としてもらいましょう。機械的にお掃除することも大切です。定期検診、クリーニングは半年に一回程などで年に2回の自己投資だと思って頂けるとお口の健康は保てます。

歯を失ってから後悔しないために、将来もしっかり自分の歯で美味しく食事を取れるように全力でサポート致します。何か不安なこと、分からないことなど、なんでも聞いて下さいね(^^)

インドアビュー