仙台駅 東口 徒歩3分 代ゼミ仙台校そば

ブログ

よく噛む=心も体も健康

みなさんこんにちはちは!青葉会事務局の庄子です!仙台市宮城野区仙台つつじがおか歯科をいつもご利用いただきありがとうございます!

 

みなさん日本人の平均寿命は聞いたことがございますか?

男性・・約79歳

女性・・約86歳

です。では健康寿命の平均はどうでしょう?※健康寿命・・日常生活に制限のない期間

男性・・約70歳

女性・・約73歳

そうすると、だいたい男性が約9年間、女性が約12年間病気などで日常生活に制限がある状態で生きているわけです。そう考えると、ただ長生きするだけではなくていつまでも健康で暮らしたいですよね?

そのために歯科医院で出来ることは患者さんがしっかり「噛む」ことができるようにサポートすることです。色々な研究で「噛む」ことが健康に良い影響を与える事が解明されています。

よく噛む事のメリット

よく噛むと唾液がたくさん出てきます。唾液の効果は、口の中の菌が出す酸を薄め、歯が脱灰して溶けてしまうのを防ぎます。また歯の再石灰化を助ける働きがあります。また、唾液は口の中に残った食べ物を洗浄する作用があります。結果、よく噛んで唾液が出ることで虫歯予防や口臭の予防にもなるのです。

唾液には他にも嬉しい効果があります。唾液にはパロチンという成分が含まれています。これは「若返りホルモン」とも呼ばれています。よく噛むことで唾液とともにパロチンも多く分泌されて、血色の良い張りのある肌、明るい表情を作る手助けをしてくれます。また、よく噛むことでお口周辺の筋肉が鍛えられて、フェイスラインを引き締めてくれます。張りのある明るい肌と引き締まったフェイスラインでいつまでも若々しくいられますね(*^_^*)

噛むことは口の中や顔だけではなくて体全体にもいい影響を与えます。よく噛むと、脳の満腹中枢が刺激されて、食欲を抑えることができます。また、内臓脂肪が分解されて体熱の生成や放散が促進されて、肥満を防ぎます。その他にも動脈硬化を防いだりする効果もあるそうです。

メンタル面でも効果を発揮します。よく噛むと神経伝達物質のセロトニンが増えて、ストレスをコントロールし、イライラをしずめてくれるそうです。

 

このようによく噛むことは良いことばっかりです(*’ω’*)でも、噛むためには「噛める歯」が必要ですよね?せっかく長生きしても歯がなければ噛めないので病気になりやすかったり、老け顔になったり・・食事だって美味しく食べられません。それじゃあ生きていても楽しみが減ってしまいメンタルも弱ってしまうでしょう(´・ω・`)そうならないように歯は大事にしましょうね!!

 

インドアビュー