仙台駅東口近く 仙台つつじがおか歯科 | 仙台駅近く

スタッフブログ
2017/06/22
2017/06/19
歯の豆知識
2015/05/18
2015/05/12

院長から皆様へのごあいさつ

私たちは宮城野区の仙台つつじがおか歯科をこんな歯医者にしていきたいと考えております。
これまでのような、「痛い」「怖い」「行きたくない」というイメージではなく、患者様が喜んで、楽しく、行きたくなるイメージにしたいと思っております。 そのために、当院を予防中心の歯医者にしていきたいと考えております。私たちは、もう、あなたの歯を削りたくないのです。
また、患者様とのコミュニケーションを大切にした医院にしていきたいと思います。
患者様の笑顔と笑い声が絶えない、そんな歯科医院を目指しております。
患者様とのコミュニケーションをより深めるために、当院では、スタッフによるカウンセリングも実施しております。ご自分の歯を健康に保つことによって、皆様の人生がより素晴らしくなるお手伝いをしていきたいと思います。

当院の取り組み

仙台つつじがおか歯科は、医院理念を実現するために 以下のような取り組みをしています。

患者様の恐怖心をやわらげる待合室

歯医者というと、つめた~いイメージがあるのではないでしょうか。私たちは、患者様が行きやすい、温かい歯科を作るために、これまでとは雰囲気が全く違う医院を作りました。
待合室は、まるでスターバックスか美容院のような待合室を作ることで、患者様が待合室で本当にくつろいでもらえるようにしました。
待合室には張り紙が一切、ありません。 柔らかい光があなたの恐怖心をやわら げてくれると思います。

明るく元気な応対

私がこれまで勤めてきた見てきた歯科医院の応対というのは、しっかりとした説明はしていても、患者様に対する優しさ、温かさ、明るさ、元気さを感じられないものでした。
私は自分が開業するときに、「自分が仙台市の宮城野区で歯科を開業するときには、歯の痛みで気分が暗くなっている患者様を明るく元気な気持ちにする応対をしよう!」と決めたのです。
ですから、あなたが当院の入り口を入ると、「こんにちは!」と笑顔でスタッフがお迎えします。

予防専用ケアゾーンの設置

歯科医院に歯の治療に来る患者様はこちらが細心の注意を払っても、必ず痛い思いをしてしまいます。患者様は痛いと来ることが嫌になります。
嫌になると、嫌な顔、痛そうな顔になってしまいます。私は、患者様の嫌そうな顔を見るのが嫌なんです。患者様の笑顔をたくさん、見たいのです。
「患者様の笑顔をたくさん見るために、ここ仙台市宮城野区で、治療中心から予防中心の歯科医院になろう!」と決めました。
予防中心になるために、当院には治療をしない、予防専用のケアゾーンを作ったのです。 通常、予防専用ゾーンというのは、リスクが高いのです。
なぜなら、その予防ゾーンに予防の患者様が来なければ、そのゾーンは無駄になってしまいます。
だからこそ、その予防ゾーンに入った人が居心地の良さを感じることができるのです。 ほとんどの患者様は、この予防専用ゾーンでケアを受けると、本当に気持ちよく、居心地良く、帰られます。是非、皆さんも治療をしっかりと終了し、このケアゾーンの快適さを感じてください

キッズクラブ

仙台つつじがおか歯科には、宮城野区の多くのお子さんがいらっしゃいます。しかし、中には歯医者嫌いの子もいます。
やはり、子供の中では、「痛い」「恐い」「行きたくない」の代表のようです。
確かに、注射もするし、おまけに歯まで削ったりするんですから、子供にとっては、恐怖ですよね。私だって、自分の歯を削られたり、抜かれたりするのは恐いですから。
私たちは、この仙台市宮城野区の皆さんのお口をより健康に保つことで、多くの皆さんに生活の豊かさを提供することこそが使命だと考えています。
そのためには、多くの人のお口の中が健康でなければなりません。しかし、大人の方で既にお口が健康でない方は、どうしても治療が多くなってしまいます。
治療をした歯はそれ以上、良くなることはないのです。
しかし、子供であれば、まだまだ、健康なお口を作っていくことができるのです。
これから成人になる子供のお口を健康に保っていくことは私たちの使命だと考えています。
そのために、仙台つつじがおか歯科では「キッズクラブ」を作りました。これは0歳から12歳までの子供が健康な歯を守るために、痛いところがなくても、予防処置を受ける会です。
入会金は無料です。しかも、様々な入会特典があります。この会に参加することで、仙台市宮城野区の多くのお子さんが楽しく、来院してくれることができれば、嬉しく思います。

きちんと説明してくれる歯科医院

私がこれまで見てきた多くの医院では、十分な説明を患者様にしているとはいえませんでした。また、多くの患者様が「もっと説明して欲しい」「先生にはわからないことを聞きづらい」といった悩みを抱えているのを目にしてきました。
「自分が仙台市宮城野区で歯科を開業するときには、患者様にわかりやすい説明と十分な説明をするようにしよう!」と強く決意していました。
ですので、当院では、患者様にわかりやすい説明、十分な説明を提供するために、以下のような取り組みをしております。

デジタルレントゲン

宮城野区の歯医者、仙台つつじがおか歯科では、デジタルレントゲンを活用しております。デジタルレントゲンにすることで、患者様の被爆線量も5分の1に軽減されますし、患者様が座っているユニットの正面に設置されたモニターに拡大して表示することができます。これにより、今までのレントゲンではわかりづらかった部分が大変、わかりやすくなり、患者様からも喜んでいただいております。

お口の詳しい資料

歯科医師からどんなに、お口の状態について説明されても、口頭での説明だけでは、患者様には伝わりません。
ですから、宮城野区の歯医者、仙台つつじがおか歯科では、「DentalX」というソフトを活用し、患者様のお口の中の状況がビジュアル的にわかる資料を作成し、お渡ししております。
また、初診時には患者様のお口の中の写真をデジタルカメラで撮影し、それを見ていただくことで、お口の中についての理解を深めていただいております。
「こんなの初めて、もらったー」
「凄い、わかりやすーい」
「自分の口の中って、こんな状況だったんですねー」
と患者様にも好評です。

カウンセリングルームとトリートメントコーディネーター

しかし、いくらどんなにわかりやすい資料をお渡ししても、患者様にはわからないところもあります。しかし、聞ける人が患者様にはいないことが多いのです。
そのような方のために、当院では、カウンセリングに力を入れております。専用のカウンセリングルームを1部屋、カウンセリングを担当するトリートメントコーディネーターをご用意しております。
これまでは、「恥ずかしくて、ドクターには聞けない」「他の患者さんに聞かれるのが恥ずかしくて、聞けない」「何がわからないんだか、わからない」などの悩みを抱えていらっしゃった方から、大変、喜ばれているシステムです。
皆さんも、分からないことがあれば、トリートメントコーディネーターにどんどん聞いてみてください。
このように、宮城野区の歯医者、仙台つつじがおか歯科では、わかりやすい説明と十分な説明により、患者様の不安を最小限に抑えるようにしております。

インドアビュー