仙台駅 東口 徒歩3分 代ゼミ仙台校そば

ブログ

どんな歯ブラシがいいの?大人編(むし歯予防)

こんにちは(^-^)

仙台つつじがおか歯科の歯科衛生士の本田です。

暑い日が続きますね_:(´ཀ`」 ∠):

夜も蒸し暑く、最近夜中は暑くて1〜2回は目が覚めてしまうようになりました。

はやくカラッと晴れてほしいです、、、。

 

さて、今回は歯ブラシについてお話ししたいと思います。

最近、どんな歯ブラシがいいの?という質問を受けることが多いなぁ〜と感じましてこのテーマにしました(^-^)

 

まず、歯ブラシの選び方として、どんな歯ブラシがあるかなど歯ブラシの特徴を知ることがとても重要です!

そして、ご自身の『今のお口の中の状態』を知ることもとても重要です!

もし私達が患者さんに歯ブラシをオススメするのであれば、お口の中を見せていただきたいです!\( ‘ω’)/

なぜかというと、患者さん一人ひとりのお口の中は必ず違いがあり、同じ人はいません!

ですので、お口の中に合わせた歯ブラシを使うことが、その人にとってむし歯予防や歯周病予防を最大限に発揮するものなのです(´∀`)

時々、「A(友人)さんがこの歯ブラシを使っていて良いと聞いたから使っている」、「CMで見た!」とおっしゃる方がいます。

たしかに、情報として実際に使っている方のお話や、短く詳しく説明してくれるCMはとても魅力的です。ただし、その方とあなたのお口の中は同じでしょうか?むし歯になりやすい方が使う歯ブラシ、歯周病の症状がでている方が使う歯ブラシなどそれぞれ特徴があり、そしてご自身のお口の中も他の人とは違います。どちらも理解して、自分に合った歯ブラシを使って磨きましょう!\( ‘ω’)/

 

当医院にある歯ブラシで説明していきたいと思います。

まずはこちら

タフト24(¥113)という歯ブラシです。

スタンダードなタイプとも言えます。

毛先がまっすぐにそろえられており、毛束は3束並んでいて、プラーク(歯垢)をしっかり落とすようになっています。当院では、S(ソフト)、SS(スーパーソフト)の2種類の毛のやわらかさがあります。

定期検診・クリーニングに来ていただいたときに患者さんに1本歯ブラシをお渡しするのですが、それはS(ソフト)になります(^-^)

もし、歯ぐきが赤くなっていたり、腫れていたり、出血することがあるという方(歯肉炎)には、やわらかい歯ブラシで歯ぐきをマッサージするように磨いていただきたいので、SS(スーパーソフト)をオススメします\( ‘ω’)/

 

次はこちら

ルシェロ ベーシック(¥386)という歯ブラシです。

こちらも同じく、毛先がまっすぐにそろえてあります。しかし、先端の毛先が三角になっていますね!実はこの歯ブラシ、私が6月のブログで紹介したワンタフトブラシが再現されているんです!

歯の溝や、1番奥の歯の裏側に届きやすい形状になっています(^∇^)持ち手も少し湾曲しているので、さらに奥まで届きやすい形状です。

こちらはM(ミディアム)とS(ソフト)があります。

 

薬局やスーパーでもとてもたくさんの種類の歯ブラシが販売されています。今回は大人のむし歯予防の歯ブラシのお話をしました。

次回は歯周病予防の歯ブラシについて

お話ししたいと思います(*’▽’*)

インドアビュー