仙台駅 東口 徒歩3分 代ゼミ仙台校そば

ブログ

お口のトラブルについて

こんにちは。

仙台市宮城野区仙台つつじがおか歯科の院長の脇川です。

9月にはいり秋の気配を感じることがふえましたね。

とくに朝と夜は涼しくなり過ごしやすい時期となりましたね。

スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋、

最近スキューバダイビングのライセンスを所得しお盆休暇を利用し

沖縄の恩納村の海に潜りにいき洞窟探検や生物などを鑑賞し

新たな趣味の一つができたと感じています。

来月もどこかの海で潜りたいとかんがえております。

 

さて今回は問い合わせでも多くなっているお口のトラブルについて

説明していこうとおもいます。

1、金属アレルギー

お口の中にはいっている詰めもの、いわゆる銀歯によって

その中に含まれる金属によっておきるものです。

症状としてはお口の中があれてきたり、舌がピリピリした感じがでてきたり

お口以外では手や足などに発疹やかゆみが生じます。

対処法としては皮膚科などでパッチテストをおこないアレルギーを

ひきおこす金属を特定し、場合によってはお口の中の銀歯を外し

あたらしい金属以外の材料におきかえて対応していきます。

2、口腔乾燥症

加齢などで唾液の量が減ることによりお口の中が乾きやすくなり

おきるものです。

症状としては食べ物が飲み込みずらくなったり、口臭を指摘されたり

味覚がかわったり、会話にも支障が生じます。

対処法としては水分を定期的にとり、ガムなどをかみ積極的に唾液をだすようにしたり

内服薬のお薬によってひきおこす可能性もあるためかかりつけ医と相談をおこなうなど

して対応していきます。

お口の中の保湿ケアが重要になってきます。

3、智歯周囲炎

親知らずの生え方やブラッシングでの磨き残しなどにより周りの歯ぐきが腫れて痛みを

ともなうものです。

症状としては親知らずの周りの歯ぐきがはれ顎の周囲まで熱をもったり

お口があきずらくなったり、喉の奥が痛くなる嚥下障害が生じます。

対処法としては親知らずの周りの歯ぐきを消毒して清潔に保ち

鎮痛剤、抗生物質を服用し、安静と休養をしっかりとってもらい

後日抜歯をおこなうなどして対応していきます。

親知らずの生え方次第では大学病院など口腔外科に紹介をおこなう

可能性もあります。

このようにむし歯、歯周病以外にもお口のトラブルが最近報告されるように

なってきているので現在お口の中で抱えている悩みもしくは何か気になることがあれば

私の分かる範囲内ではありますがお答えしていこうと思いますのでご連絡してください。

 

よろしくお願いします。

インドアビュー