仙台駅 東口 徒歩3分 代ゼミ仙台校そば

ブログ

メタルインレー

「C1」や「C2」の治療は
コンポジットレジン充填だけではありません。

歯科用金合金を使った
金属による修復もよく行われています。

そのうち、歯を部分的に金属で覆うものを
メタルインレーといいます。
保険では12%金銀パラジウム合金を使用します。

もちろん金属色なので見た目はよくないですが、
金属なので非常に硬く丈夫で
欠けたり折れたりすることはまずありません。

また、コンポジットレジン充填と比べると
インレーを維持するため虫歯ではない部分も削る必要があります。

大まかな基準としては、
歯と歯の間の大きな虫歯や
強度が必要とされる場合で選択されることが多いです。

保険外となりますが、金属は変更できます。
柔らかくて伸びる性質のある金などは歯に優しい材料と言えます。

インドアビュー