仙台駅 東口 徒歩3分 代ゼミ仙台校そば

ブログ

メインテナンス(大人)

 

 

みなさんこんにちは、仙台つつじがおか歯科、歯科衛生士の本田です。仙台でも桜が満開の時期になりました( ^ω^ )お花見に行くと土日はどこへ行っても混んでいますが、暖かい気温であったり、屋台がでていたりと春独特の雰囲気がとても心地よいですよね(^^)

 

さて今回は「メインテナンス」について、お話ししていきますね。

むし歯の治療が終わったら「治療終了ですね」と歯科医師に言われ、受付のお姉さんにも「おつかれさまでしたー(^^)」と言われ、もう歯医者には行かなくてオッケー!なーんて思ってはいませんか?

むし歯は削って詰めれば、もしくは根の治療をして被せ物をして歯は修復されます。「治った」わけではありません。「修復」です。むし歯は自然回復をしない歯の病気です。みなさん、身体が病気になったときは、とても心配しますが、むし歯と聞いたら、あまり大きな心配はしない…ような気がしませんか?

なぜなら、むし歯で亡くなることはほぼないからです。免疫力が低下している人や、全身疾患をお持ちの人は、むし歯菌が身体に回って心臓の病気につながり、亡くなってしまうことはありますね。しかしそれも珍しいことです。

亡くなることはほぼありませんが、歯が死んでしまうことはよくあるんです。たとえば、根の治療をしたとき。根の治療とは歯の神経を取ることを指します。これは、歯は屍のようになったようなものです。生きてはいないのです。また、歯を抜いたときもそうですね。歯が無くなってしまいます。そしたら、入れ歯やインプラント、となりの歯を削ってブリッジという被せ物になります。

 

むし歯の治療をすると何かしらのリスクを背負うことになるのです。詰め物や被せ物をしたらこれから先はむし歯にはならない、歯周病にはならない、は大きな間違いです。詰め物や被せ物をしたからこそむし歯や歯周病のリスクはさらに大きくなるのです_:(´ཀ`」 ∠):

これらを防ぐために、メインテナンスをするのです。メインテナンスの内容は、当院では

①むし歯の有無の検査(歯科医師)

②歯周病の進行度の検査(歯科衛生士)

③磨き残しのチェック(歯科衛生士)

④歯周病の進行度に伴った歯周治療(歯科衛生士)

になります(^^)

16歳以上が対象で1時間いただいております。もし、お約束のお時間に遅刻された場合は、メインテナンスは全て保険診療になりますので、検査は必ず行い、歯周治療(クリーニング)をまた近いお日にちでお約束いただき、回数を分けて行う場合があります。お約束のお時間の5〜10分前に当院に到着されますようお願いしております。

 

わからないことがあれば当院スタッフにお聞きください(^^)

 

インドアビュー