仙台駅 東口 徒歩3分 代ゼミ仙台校そば

ブログ

歯周病について

こんにちは。

仙台市宮城野区仙台つつじがおか歯科の院長の脇川です。

平成も残すところもう少し

4月27日から10連休がスタートしましたね。

インフルエンザがまた流行の兆しをみせているので

旅行で行楽地などに赴かれた際には手洗い、うがいなどを怠らず

体調管理にもしっかり気をつけてくださいね。

仙台つつじがおか歯科は4月28日から5月6日までの9日間

休診日とさせていただきますので

皆さんのご理解のほどよろしくお願いします。

5月7日より通常診療にもどります。

その際、新患、急患等うけつけておりますので何かお口のことでお困りの方は

ご連絡してください。

 

さて今回は当院で初診で来院された患者さんの診療の流れについて

改めて説明していこうと思います。

当院では診療に入る前にまずカウンセリングルームで

スタッフと患者さんとの間でしっかり対話をしていただき

気になっているところ、疑問に思っているところ、不安に感じているところ

など主に主訴以外についてもカウンセリングで内容を確認します。

診察に入る前にまずご自身の意見をしっかり伝えていただくところから

始めていきます。

 

つぎにカウンセリングの内容をもとに診療室にはいっていただき

お口の中を拝見し、検査を一通りおこないます。

検査の中には

レントゲン撮影をおこないむし歯の大きさ、歯の周りの骨の吸収程度、

歯の根の中の感染の有無、親知らずのはえ方、詰めものの中の状態、

など視診で確認できないところまで

口腔内写真撮影をおこないよりお口をあけた状態、お口を閉じた状態、

左右の前歯、奥歯をそれぞれ別角度から撮影し、より可視化した情報を

患者さんと共有できるように

歯周ポケット測定をおこない歯周病のレベルの確認を

歯ぐきからの出血の有無を確認し衛生士からのブラッシング指導の指標に

歯の動揺度を測定して歯周治療の段階の確認を

それぞれおこない患者さんへ項目ごとについて説明をおこなっていきます。

 

説明と同意をしっかり確認したうえで治療がスタートします。

初診時では治療の時間を1時間とっていただくようにしているのは

このようにカウンセリングから始まり検査を行った後の説明まで

しっかり時間をとっていただくことで患者さんからの疑問や不安を

とりのぞけるようにしたいという考えからです。

今後なにかお口のことで不安に感じることがあれば

スタッフ、衛生士、歯科医師、チーム一体となり

サポートさせてもらいますのでご連絡ください。

よろしくおねがいします。

 

 

 

 

 

インドアビュー