仙台駅 東口 徒歩3分 代ゼミ仙台校そば

ブログ

矯正治療について

こんにちは。

仙台市宮城野区仙台つつじがおか歯科の院長の脇川です。

ゴールデンウィークは皆さんどう過ごされましたか?

10連休といったおそらく社会人になって初めて経験する大型連休で

私は沖縄の慶良間諸島でスキューバダイビングをしてきました。

平成最後の日までダイビング日和で沖縄の海も大変キレイでまさに美ら海でした。

あいにく令和最初の日は天候に恵まれませんでしたが有意義な時間を過ごせました。

 

さて今回は矯正治療について説明していこうと思います。

矯正治療の中でも最近問い合わせが増えてきている

マウスピース矯正について今回は説明していきます。

 

従来の矯正について

1、見た目が気になる

2、矯正装置の装着に抵抗がある

3、矯正期間での歯の動く際の痛みが気になる

などワイヤーやブラケットを使った矯正治療の際に

皆さんからよせられる意見で多いのが前述した内容のものです。

 

ここでもう一つの矯正治療として

マウスピース矯正治療があります。

歯並びにあわせたマウスピースを装着することで歯を動かしていく矯正方法で

その特徴として挙げられるのが

1、見た目が気にならない

透明性の高い、厚みのうすいプラスチック製のマウスピースを使用するので

目立ちにくいです。

 

2、お手入れがしやすい

従来の矯正装置では矯正器具の周りに汚れがたまりやすいため

歯ブラシに加え歯間ブラシなどの補助器具でのお手入れが必要なのに対し

着脱が簡単にできるため歯ブラシでのお手入れがしやすいです。

 

3、安全性がある

従来の矯正装置では矯正器具が金属を使用しているのに対し

プラスチック製の材質であるため金属アレルギーの既往がある方にも

安心して使用していただけます。

 

4、痛みが少ない

矯正治療の期間は歯が動く際に痛みがでることがありますが

ゆっくり歯を移動していくため痛みが少ないといわれています。

 

5、食事制限がない

歯と歯の間に物がつまりやすい食べ物や歯の周りに残りやすい食べ物は

場合によって矯正器具の周囲のむし歯にリスクを高めてしまいますが

食事制限がないためその心配が少ないです。

 

このようにマウスピース矯正の特徴を幾つか挙げましたが

矯正期間については歯の並び方や年齢、治療計画により個人差があるため

一般的に従来の矯正器具とマウスピースの矯正期間はほぼ同じ期間と

いわれています。

今後歯並びについてお悩みのある方、矯正について私の分かる範囲ではありますが

お答えできるかとおもいます。

よろしくおねがいします。

 

インドアビュー