仙台駅 東口 徒歩3分 代ゼミ仙台校そば

ブログ

歯周病になるのは人だけじゃない?!

みなさんこんにちは( ´-` ).。oO

仙台つつじがおか歯科の目黒です!

先日の台風、大丈夫でしたでしょうか?

川の氾濫や土砂災害、停電などでまだまだ大変な状況の方、沢山いらっしゃると思います。
被害に遭われた方へのお見舞いと、1日でも早い復興をお祈りしています。

では、さっそく本題へ.。.:*♡

愛犬フランを飼ってからは人だけでなく、
犬のお口の中についても興味がでてきました(*´︶`*)♡

なので今日は、わたしの大好きなわんちゃんの歯周病についてお話しさせていただきます(o´ᗜ`o)ノ❤︎

もともと、犬は虫歯になりにくい動物だと言われています!虫歯になりにくいから、と毎日歯磨きをしない飼い主さんも多いかと思います。

虫歯になりにくいとは言われていますが、
実はわんちゃんは人と同じように歯周病になってしまうのです。

しかも、3歳になったわんちゃんの約8割くらいが歯周病、歯周病予備軍になってしまうと言われています。
たったの3歳って・・・
早すぎますよね、、(´・д・`)

更に、わんちゃんの歯周病はかなり深刻だと言われています。
歯周病菌が鼻や、心臓、腎臓、肝臓などに回ってしまい、お口の環境が全身に影響を及ぼしてしまい死に至る病気に繋がってしまう事もあるそうです。

とっても怖いですよね😱😱😱

人間同様、初期の状態では大きな症状などはでません。ですので気づかない飼い主さんも多いのです。

●歯垢、歯石が付着している
●歯肉が赤い
●口が臭う
●歯茎が腫れている
●ヨダレや鼻水が増えた

この中で当てはまるものがあったら要注意です!!

わたしの知り合いが飼っているわんちゃんも17歳になり、歯周病でかなり悩まれているそうです。

人間と違って、歯石を取るためには全身麻酔をしなければいけない場合もある為わんちゃんの身体にも負担が掛かってしまいます(´・д・`)

歳を取ってしまったわんちゃんには特に負担がかかります。
わんちゃんの辛い姿をみるのは飼い主としても心苦しいですよね・・・

そうならない為にも、日頃からわんちゃんのハミガキを頑張りましょう( • ̀ω•́ )

大切なわんちゃんにも一生健康な歯で過ごしてほしいですね♬

私も日に日に愛犬フランの歯科グッズが増えていきます(笑)

中には、歯磨きが苦手なわんちゃんもいると思います。

なるべく負担がかからない、わんちゃんのストレスにならないようなハミガキができるといいですよね( ・ᴗ・ )❤︎

私も試行錯誤しながら、フランのハミガキを頑張っています( • ̀ω•́ )✧

インドアビュー