仙台駅 東口 徒歩3分 代ゼミ仙台校そば

ブログ

ブラキシズム

みなさんこんにちは(﹡ˆᴗˆ﹡)♡
仙台つつじがおか歯科の目黒です!!

気づけば8月🌻🍉
暑い日が続いてますね・・・
コロナウィルスの予防の為にマスクをつけなければいけないので、尚更暑くて暑くて大変ですよね(´・ω・`)
熱中症にならないよう、水分補給をしっかりと摂り体調管理に気をつけましょう!!

では、早速本題へ.。.:*♡

今日は、『ブラキシズム』についてお話しをしたいと思います🦷!!

ブラキシズムという言葉は聞いたことはありますか??ブラキシズムとは、はぎしりや、噛みしめのことを言います。

歯ぎしりは基本的に、睡眠中に行なっている方が多いので、自覚することが難しく周囲の人に指摘をされ、初めて気づく方が多いです!
また、噛みしめとは、日中・夜間に関わらず無意識のうちに歯を食いしばってしまうことをいいます。
これらのブラキシズムを続けてしまうと知らぬ間に歯や骨に大きな負担がかかってしまうのです。

では、ブラキシズムを続ける事で起こる症状はどんなものがあるのか、お伝えします(*^o^*)

⚫︎歯のすり減り
⚫︎歯がしみる(知覚過敏)
⚫︎被せ物や、詰め物が外れやすくなる
⚫︎骨隆起がでてくる
⚫︎歯が割れやすくなる
⚫︎顎関節症
⚫︎顎のズレ
⚫︎頭痛・肩こり
⚫︎歯が割れる
⚫︎歯周病の進行がらしやすくなる
などなど・・・
沢山あります!!

このようにならない為には、いくつか予防法があります!!

一番は、ブラキシズム用のナイトガード(マウスピース)を作製し毎晩歯にはめて寝る事です!
時々、市販でも売っていますが、歯科医院で作る場合は歯の型取りをして専門の技工士が製作する為、適合の良いお口にあったマウスピースをおつくりできます!

他にも、かみ合わせの調整をしたり、歯周病の進行、悪化を防ぐ為プラークコントロールや、定期的な歯石取り(クリーニング)を行ったり、しっかり咬めるように虫歯など歯の治療をきちんとする事も大切です!!

またご家庭でできる予防法もあります。

⚫︎ストレスを溜めない
⚫︎かみ合わせている事に気がついたらすぐに離す
⚫︎唇、頬、顎など口の周りの力を抜く
⚫︎重い物を運んだりする時は特に注意する
⚫︎なるべく肘をついて頬杖をつかないようにする

就寝時はリラックスした状態で睡眠に入る事が一番です!お布団の中には極力悩み事は持っていかないようにしましょう!
また、高い枕は咬みしめしやすくなるので避けたり、寝るときの体勢は、横向きだと顎に力が入りやすいので注意しましょう!

もし、歯ぎしりや噛みしめでお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひご相談ください(﹡ˆᴗˆ﹡)

 

インドアビュー