仙台駅 東口 徒歩3分 代ゼミ仙台校そば

ブログ

予防歯科ってなぁに?

みなさんこんにちは(﹡ˆᴗˆ﹡)!
仙台つつじがおか歯科の目黒です★!

気づけば10月🍂食欲の秋ですね🍠
最近はず〜っとあれ食べたいな〜美味しそうだな〜なんて、食べることばかり考えています(笑)
寒くなると動くのが億劫になってくるので、太りすぎないように気をつけたいと思います(笑)

では、さっそく本題へ〜

今日は「予防歯科」についてお話をしたいと思います☺︎
「予防歯科」というフレーズは皆さんもきいたことがあると思います。
最近よく聞きますよね!
問い合わせなどでも、「ここは予防歯科ですか?」と聞かれることがあります。

仙台つつじがおか歯科もその、予防歯科の1つです!では予防歯科とはどんな歯科医院の事をいうのでしょう。
さっそくお伝えしていきたいと思います🦷

まずは、「治療型歯科医院」と「予防型歯科医院」の違いからお伝えします。

治療型の歯科医院とは、悪くなった歯を削る、抜く、という治療がメインになります。
歯を削ったり、抜いたりするのは怖いですし、不安も多いですよね。
いくら、痛くないように!と気をつけていたとしても削る時の痛みや麻酔をする時の痛みは無痛にする事はできません。

その為、治療終了後はまた痛い思いはしたくないと歯医者に来るのを避けてしまい、また虫歯になってしまう。それを繰り返すうちに、どんどん歯を削り、どんどん歯が無くなってしまいます😢

その反面、予防型の歯科医院は、虫歯が出来る前や、痛くなる前に歯科を受診していただきます。
その為、自覚症状のない初期の虫歯を発見出来たり、悪くなる前から定期的なクリーニング(歯周治療)や予防をする事で虫歯のリスクを下げたり、歯周病の進行を緩やかにします。
歯科衛生士が、一人ひとりにあったブラッシング指導等も行っていますので、歯に対しての関心も上がりますし、今まで以上に歯磨きや予防も頑張ってくださるようになる方も多いです。
歯のクリーニングは基本的に虫歯治療のように痛みを伴う治療ではありませんので歯科に対する恐怖心、イメージも変わります。

初めは歯医者が苦手だった方も、
「お口の中がスッキリするので来るのが楽しみになりました。」と言ってくださり、定期的に通ってくださっています。

虫歯は、必ずしも痛みが出る訳ではありません。
自分自身で気づかないうちにどんどん進行してしまい気づいた時には手遅れになってしまっているケースも沢山あります。
また、一度削った歯は詰め物等で補う事はできても、2度と元に戻すことができません。
それどころが、一度削った歯は詰め物と歯の間等に汚れや菌が溜まりやすくなってしまう為、
再度虫歯になる危険性も高くなります。

ですので、なるべく将来的に多くの歯を残していけるよう予防が大切になります!!

歯科に対するイヤなイメージを、ぜひ変えていきましょう☺️!!

インドアビュー