仙台駅 東口 徒歩3分 代ゼミ仙台校そば

ブログ

虫歯は移るの??

みなさんこんにちは!

仙台つつじがおか歯科の目黒です!

今日は、生まれてきた赤ちゃんの歯を健康に維持していただく為にお話をさせていただきたいと思います(◟̆_◞̆).。•♥︎

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中にはむし歯菌は存在していません。

それなのに、虫歯になってしまうのはなぜでしょう??

実は、お母さんやお父さんからの感染が原因で虫歯になるお子さんが少なくはありません。

例えば、お母さんや、お父さんが使っているスプーンてそのまま赤ちゃんに食べさせてしまったり、固いものを一度お母さんが噛んで柔らかくしてからご飯を与えたり、、、
こういった経験はありませんか??

実は同じスプーンや箸を使うだけでも大人の方から赤ちゃんへ虫歯菌はうつってしまいます。

では、大人から赤ちゃんへ虫歯菌を移さないためにはどのようにすればよいでしょうか??

まずは、感染源であるお父さん、お母さんなど家族の方が虫歯になっている場合は早期に虫歯の治療しましょう!!

また、定期的に歯医者でのメンテナンスを受け、ご自宅でのブラッシングも念入りに行う事が大切です(^O^)

その他には、食事中お父さんお母さん、家族の方が使った箸やスプーンなどでは与えないようにし、硬いものなども口で噛み砕いて与えないようにしましょう(◟̆_◞̆).。•

また、お水をこまめに飲むことで虫歯菌を出来る限り流すことも大切です!!

今お伝えしたように、ご自宅での予防はもちろん大切ですが、歯医者での定期的なメンテナンスも大切になります!!

時々、「子供は何歳から歯医者に通わせればいいのかわからない・・・」「歯が全部生えてなくても歯医者に連れて行って大丈夫ですか・・・?」などと聞かれることがあります。

当院では、最初の乳歯が生えはじめた時から受診をしていただき、検診をしたりフッ素を塗ることが可能です(^O^)

最初の乳歯が生え始めた時や、赤ちゃんが1歳になるまでには歯科を受診することをオススメします!!

また、泣いてしまうのではないか?と不安を感じ来院されるのに抵抗を持ってしまっている方もいますが、初めから平気なお子さんはほとんどいません(﹡ˆᴗˆ﹡)
少しずつ練習を重ねていくことで克服していきましょう!
また、歯科衛生士と楽しく歯ブラシや、フッ素を塗り虫歯を予防することで歯科の怖いイメージを減らし健康な歯を目指せるようにお手伝いさせていただきます!!

お口の中の事でお困りの際はいつでもご相談ください( ´-` ).。oO

インドアビュー