仙台駅 東口 徒歩3分 代ゼミ仙台校そば

ブログ

歯をより白くしたい方へ

こんにちは。

仙台市宮城野区仙台つつじがおか歯科の院長の脇川です。

先日13日に大きな地震がありましたが皆さん大丈夫でしたか?

深夜に大きな揺れが続いたことで東日本大震災の記憶がよみがえりました。

自宅も職場も大きな被害はなかったのでひとまず安心ですが

まだ1週間程度は余震に注意が必要です。

冷静な行動が求められるので今一度ご家族など連絡方法などの確認を

お願いします。

3月11日で震災から10年目を迎えるにあたり私自身も防災への意識改革を

していこうと思います。

さて今回は歯をより白くしたい方へ

治療法についての説明をしていこうと思います。

まず第一に歯を白くする前提として歯のクリーニングが必要です。

歯のクリーニングとはご自身本来の歯の色調に戻すことを表します。

衛生士による歯垢歯石取りでお口の中を清潔にして

なおかつ歯ブラシ指導でお口の中が清潔な環境を維持できる状態を整えます。

歯垢歯石は歯の表面に汚れが沈着しやすい環境となり

タバコのヤニやコーヒーやお茶などの着色がつきやすくなります。

クリーニング終了後に

1、歯のホワイトニング

ご自宅でおこなうホームホワイトニング

歯科医院でおこなうオフィスホワイトニング

で歯を白くしていく方法です。

ホームホワイトニングはマウスピースにホワイトニングのジェルを流して

1日数時間おこなうことで

オフィスホワイトニングは歯の表面にホワイトニングジェルを塗布して

光照射をおこない一回の処置で数回繰り返すことで

白くしていきます。

ここで歯の神経を処置済みの歯(失活歯)は

ウオーキングブリーチをいった失活歯のホワイトニングにはいります。

当院では主に大学病院を紹介させてもらっています。

2、詰め物、被せ物

ただ歯に詰め物、被せ物をしているところは

ホワイトニングでは白くすることが困難なので

詰め物に関しては保険ではコンポジットレジン、自費では

ハイブリッドミック、オールセラミックに詰め替えていきます。

被せ物に関しては保険ではレジン前装冠、自費では

オールセラミック、ジルコニアに詰め替えていきます。

健康な歯を極力残したいと考えている場合は

歯の表面だけ削り詰め物を張りつける

ラミネートベニアをおこなうことも可能です。

このように大きく分けてご自身の歯を白くするホワイトニングと

歯に詰め物や被せ物をいれて白くする補綴で

歯を白くすることは可能です。

それぞれの特色や利点欠点などを十分に説明をうけて

始めてみてはどうでしょうか?

なにかご不明な点があればお問い合わせください。

よろしくおねがいします。

 

 

 

インドアビュー