仙台駅 東口 徒歩3分 代ゼミ仙台校そば

ブログ

液体ハミガキと洗口液🕊

みなさんこんにちは🌷𓈒𓂂𓏸
仙台つつじがおか歯科の歯科衛生士熊坂です🧸⸒⸒

今日はみなさんからの質問が多い「液体ハミガキ」と「洗口液」についてお話させていただきます✨

まず「液体ハミガキ」と「洗口液」があります。歯磨剤と異なり、ともに清掃剤(研磨剤)を配合していない液体タイプの製品です。

液体ハミガキと洗口液は、使用方法が歯ブラシによるブラッシングを行うかどうかの点で異なります。

🥛🪥液体ハミガキ
適量を口に含みブラッシングをする、あるいは適量を口に含み吐き出した後、ブラッシングをすることにより、主に口の中を爽快にしたり、口臭、むし歯及び歯周病などの口腔疾患を予防したりするものです。
使い方としては、
1.適量約10mLをお口に含み、約20秒よくすすいだ後、
何もつけないハブラシでブラッシングしてください。
2.使用後は、特に水ですすぐ必要はありません。
むしろ、水ですすがない方がより効果的です。
ただし、違和感や刺激感などが気になる場合は、水で軽くすすいでください。

💠洗口液
歯ブラシを使わずに、適量、口に含んですすぐことにより、主に口臭の防止や口中の浄化あるいは口中を爽快にするものです。 殺菌剤配合で歯肉炎(歯周病の初期症状)予防、フッ化物配合でムシ歯予防効果のあるものもあります。

使い方としては
1.適量約10mLをお口に含み、20秒ほどよくすすいでから吐き出してください。
2.毎日の歯みがきに加えてご使用ください。
3.使用後は、特に水ですすぐ必要はありません。
むしろ、水ですすがない方がより効果的です。
ただし、違和感や刺激感などが気になる場合は、水で軽くすすいでください。

※その他にマウスウォッシュ、デンタルウォッシュなどの呼び方もありますが、液体タイプの商品には、「洗口液」「液体ハミガキ」のいずれかを明記していますので区別することができます。
各メーカー切磋琢磨して素晴らしい商品が沢山出ていますので、裏の細かい文字を読んでみてくださいね😊

 

ここまでで、液体ハミガキと洗口液の違いについてお話させていただきました。

ちなみにこの2つはうがいのできるこどもは使用しても問題ありません😊

ただし、香料タイプなどによってこどもにとっては刺激が強いと感じられる場合は、使用量を適当量にするなど工夫してご使用いただくか、こども用をご使用されることをお薦めします。

また、アルコール(エタノール)に敏感な方やこどもが使用する場合には、飲み込みに気をつける必要があります。あるいは、ノンアルコールタイプの洗口液や液体ハミガキを選んで使用することもお薦めです😊

 

インドアビュー