仙台駅 東口 徒歩3分 代ゼミ仙台校そば

ブログ

歯にいい食べ物


みなさん、こんにちは( ¨̮ )⸝⋆*
仙台つつじがおか歯科の目黒です!

気づけば6月末!
もうすぐ7月に入りますね𓇼𓈒𓐍
既に30度超えの日が続いて夏バテ気味の方もいらっしゃるのではないでしょうか?
熱中症対策を怠らず気をつけましょうね☀️

では、本題へ𓂃𓈒𓏸︎︎︎︎

今回は、丈夫な歯を長く保つために取り入れていただきたい「歯に良い食べもの」についてお話をさせていただきます。

歯の表面は食事の度に虫歯の原因菌(ミュータンス菌)によって少しずつ溶かされています。

実はその際に、歯に含まれていたカルシウムも
一緒に溶け出してしまうと言われいます。
しかし、だ液などの働きによって、溶けた歯は修復されますʕ·͡·ʔ

これを「再石灰化 」といいます。
カルシウムが不足してしまうと再石灰化が上手くいかなくなり歯が弱ってしまったり、むし歯にもなりやすくなります。

そこで、歯を丈夫にするカルシウムを取り入れられる食べ物をご紹介させていただきます。

・ひじき
・小魚🐟
・昆布
・わかめ
・海苔
・牛乳🥛
・チーズ🧀

といった、魚介類や海藻類、
乳製品などに含まれています。

ただし、単純にカルシウムを多く摂取したからといって歯が強くなるわけではありません。

というのも、カルシウムは吸収率の低い
栄養素のためせっかく摂取しても、
そのほとんどは体内に取り込まれません。

しかし、「ビタミンD」を一緒に摂る事で、
摂取したカルシウムの吸収を促進し、
骨まで運ぶ働きをしてくれます( ¨̮ )

ビタミン Dは魚類やきのこ類に含まれます!
・さんま
・カツオ
・きくらげ
などもぜひ取り入れて見てください𖤣𖥧𖥣。𖤣

 

さらに、歯の表面を丈夫にするために
必要な栄養素がもうひとつあります!!

 

それが「ビタミンA」です。

ビタミンAは歯の表面を覆う「エナメル質」という組織を強くしてくれます。

・にんじん🥕
・かぼちゃ🎃
・レバー🥩
などに多く含まれていますので、ぜひこちらも普段の食事に取り入れてみましょう𓇼𓈒𓐍

 

そして最後にご紹介するのが「ビタミンC」

 

ビタミンCはエナメル質の下にある「象牙質」という組織を強くします。

・ブロッコリ🥦
・さつまいも🍠
・ピーマン🫑
・ほうれん草🥬
・イチゴ🍓
・キウイ🥝
・みかん🍊
・レモン🍋

などに含まれているので、
これらもしっかりと摂るようにしてくださいね(˙˘˙ )𖤐´

好き嫌いなく身体にいい食事を摂ることで
丈夫な歯を守りましょう🦷💕

 

インドアビュー