仙台駅 東口 徒歩3分 代ゼミ仙台校そば

ブログ

歯周病のこわ〜いお話

みなさんこんにちは!衛生士の小比類巻です🛼

いかがお過ごしですか??ここ数日は雨も降ることも多く天気によって体調管理や服装選びなども大変ですよね、、😔

さて、今回は歯周病についてお話します。

最近テレビのCM等でよく耳にするようになったりと身近な存在になってきたのではないでしょうか??ただ簡単に歯周病と言ってもピンときてない方が多いですよね??

歯周病とは、、、

歯の病気でなく、歯茎や歯槽骨(歯を支えてる骨)など、歯の周囲組織の病気です。歯周病は細菌によって引き起こされる感染症です。自然に治ることはなく、治療しなければどんどん進行していきます。皆さんのお口の中には数百、数千億個の細菌がいるといわれています。これらの細菌は歯垢(プラーク🦠)すみかにしてたくさん増えていきます。

⚠️歯を失う最大の原因!!

35歳で80%以上の人が歯周病になっているといわれています。しかし、35歳になってから突然、歯周病になるわけではありません。10代から少しずつ進行していき、20数年の歳月をかけてジワジワとゆっくり進行していき、歯茎から血が出るという自覚症状がでる30代の頃には、もはや歯肉炎、歯周炎になっています。虫歯と違ってほとんど痛みがないため、症状が出始め気づいた時には抜歯の可能性もあります。そのくらいとても怖い病気なのです🦷🩸

⚠️悪化すると大変!!

歯周病の進行段階は大きく分けて【歯肉炎軽度歯周炎中等度歯周炎重度歯周炎】と4段階にわけられます。

ほとんどの人は、自覚症状がでてから歯科医院を受診されると思いますが、このような症状があるときはかなり悪化している状態です🥺💧

皆さんの歯は大丈夫ですか??

このようにならないためにも日頃からしっかりとケアをしていきましょう!!

🪥毎日のブラッシング

きちんと正しいブラッシングをして丁寧に歯垢を取り除くことが大切です。ただし歯ブラシがしっかりと当たっていなければそれは磨いたうちに入りません。「磨いている」と「磨けている」は違います!!

🪥定期検診(歯周治療)

歯垢をそのままにしておくと、石のように固い歯石になります。歯石になってしまうと日常のブラッシングでは落とせなくなってしまいます。歯石は特に下の前歯の裏側に着きやすいです。半年に1回は定期検診に行き、歯垢、歯石取りと歯の健康チェックを行いましょう!

🪥早めの歯科医院への受診🏥

歯周病は初期のうちなら完治することができますし悪化しても、治療方法は様々あるため適切な治療とセルフケア、プロケアをきちんとすれば抜歯をしなくても大切な歯を守ることができます。

歯周病は自覚症状(痛み)がないまま進行するとても怖い病気です。お口の中で少しでも違和感や症状が出た場合は積極的に歯科医院への受信をオススメします😊

また、磨き方についてもお話していますので正しい磨き方を覚えセルフケアでも歯周病予防していきましょう!!!

皆さんの歯を守るために私たちもお手伝いさせていただきたいです🙌🙇‍♀️

歯周病についてのご相談はお気軽にお声がけください😉🌼

インドアビュー