仙台駅 東口 徒歩3分 代ゼミ仙台校そば

ブログ

歯のはえかわりについて

こんにちは。

仙台市宮城野区仙台つつじがおか歯科の院長の脇川です。

2月も中旬を過ぎて少しずつ暖かい日もふえてきましたね。

先月はインフルエンザが仙台で猛威をふるっていましたが

今月は少しおさまってきた感じをうけます。

引き続き手荒い、うがいなど体調管理をしっかりおこなっていきたいですね。

 

さて今回は乳歯から永久歯への歯のはえかわりについて説明していこうと思います。

 

まず乳歯から永久歯にはえかわる時期は6歳頃からおこります。

 

最初にはえかわるのが下の前歯です。

とくに下の前歯は乳歯よりも舌側からはえてくることが多いため

乳歯がはえかわるのと同じくして舌の力で正常な位置まで動くことが多いです。

同じ時期に第一大臼歯とよばれる前から6番目の奥歯もはえてきます。

かみ合わせに非常に重要な歯であり、むし歯になりやすい歯でもあるため

はえてきたらしっかり歯ブラシをおこないフッ素塗布、シーラント塡塞などで

予防する必要があります。

 

7歳から8歳で上の前歯と下の前から2番目の歯がはえてきます。

上の前歯は個人差がでるため8歳を過ぎてもはえてこない場合は

かかりつけ医にてレントゲン撮影をおこない永久歯の位置を確認してもらったり

場合によっては歯ぐきを切開して永久歯の萌出を誘導することもあります。

下の前から2番目の歯は特に女の子の場合は舌側にはえやすく

顎の成長次第では前歯がつまりやすい傾向がでるため永久歯がある程度

はえそろった後に矯正治療が必要となるケースもあります。

 

8歳から11歳で上の前から2番目3番目4番目、下の前から2番目3番目4番目の歯が

はえてきます。

側方歯群の交換期であるため乳歯がぬけたあと永久歯がはえてくるまで

隣同士の歯に段差ができやすくむし歯および歯肉炎の予防が必要となってきます。

また矯正器具をかけれる歯もふえてくることから矯正治療にはいる年齢にも

なってきます。

 

12歳から14歳で上の前から5番目7番目、下の前から5番目7番目の歯が

はえてきます。

永久歯が全てはえそろう年齢でもあり今後のむし歯、歯肉炎予防の重要性がさらに

あがってくる年齢でもあります。

 

4月から新学期にあがると歯科検診が実施されます。

検診結果で予防もしくは治療の項目にチェックがある場合は

かかりつけ医を受診し適切な予防法および治療法について

説明をうけてみることをおすすめします。

なにか不明な点がある場合は私の分かる範囲ではありますが

お答えしますのでご連絡してください。

よろしくおねがいします。

インドアビュー