仙台駅 東口 徒歩3分 代ゼミ仙台校そば

ブログ

歯周病ってどんな病気?

みなさんこんにちは(*^_^*)!!

仙台つつじがおか歯科の目黒です( ´-` )♡

みなさんお盆は、どの様にお過ごしになられましたか・・・??

私は宇都宮餃子を食べに行ったり、BBQをしたり、松島へ行ったり、映画を観たり・・・
充実した毎日を過ごしました(o´ᗜ`o)ノ

来院されたお子さんも、みんな目をキラキラさせながら夏休みの思い出を語ってくれています( ´-` ).。oO

皆さんの思い出話も、沢山聞かせてください◡̈*✧

気づけば8月も残りわずかとなりました!!
暑さに気を抜かず体調管理をしっかりし、来月も頑張りたいと思います( • ̀ω•́ )!!

では、本題へ.•*¨*•.¸¸♬

今日は、歯周病についてお話しします!

誰しもが聞いたことのある『歯周病』という病気。
CMやテレビなのでも時々名前は出てきますよね!

歯周病といえば、歯がグラグラしたり、抜けてしまったり、そういったイメージを持たれてる方か多いかもしれません。

どうして、歯周病が進むと歯がグラグラしたり、抜けてしまうか、考えたことはありますか??

実際に来院された方にも聞くことがあるのですが、ほとんどの方が「そこまで深く考えたことはないかなあ・・・」とおっしゃいます。

歯周病という病気は、認知度は高いものの、どんな病気なのかは正しく理解されていないことも多いのです。

歯というのは、『歯槽骨』という顎の骨によって支えられています。
歯周病になってしまうと、歯周病菌によって歯を支えている歯槽骨が溶けてしまうのです。

顎の骨が溶ける・・・想像すると、とても怖いですよね😱😱😱

もっと怖いのは、歯周病は進行するまで痛みなどの、大きな症状が出ない為、気づかないままにどんどん進行してしまいます。

なので、歯周病になっているのに気づかずに
放置してしまい、気付いた時には手遅れになってしまう事も多いのです。

また、歯周病によって溶けてしまった骨は、基本的に歯医者にきて歯周病治療(歯石とりなど・・・)を受けていただいても、元の健康な状態に戻すことはできません。

現状を維持する為、進行しない為のお手伝いしかできないのです。
(専門としている病院では骨を再生する手術が出来る場合があります)

また、歯周病はお口だけの問題ではなく、糖尿病・動脈硬化・停胎児出産など、全身の健康に悪影響を及ぼしてしまいます。

こう考えるととても怖い病気ですよね(´・д・`)

虫歯はないし痛みもないからから大丈夫!!ではないのです。手遅れになる前にぜひ、歯科医院を受診しましょう( ´-` ).。oO

インドアビュー