仙台駅 東口 徒歩3分 代ゼミ仙台校そば

ブログ

無い歯を補う〜ブリッジ編(2)

ブリッジは歯が無い部分が真ん中にあって、

両脇に土台の歯があるのが基本です。
咬み合わせの力の負担能力によって
土台の本数が変わります。
負担能力の高い糸切り歯や大臼歯があると
土台の本数は減り、
逆に糸切り歯や大臼歯が無い場合は、
それを補うためにたくさんの土台が
必要になってきます。
ただし、土台となる歯が健全であればの話で
歯周病などでグラグラの場合は話は別です。
インドアビュー