仙台駅 東口 徒歩3分 代ゼミ仙台校そば

ブログ

8020運動🦷☀️

皆様こんにちは\\(◡̈)/♥︎
仙台つつじがおか歯科歯科衛生士熊坂です。
長い長いGW皆様はどのようにお過ごしになりますか?

皆さん、厚生省と日本歯科医師会が推奨している「8020運動」をご存じですか?

テレビなどで聞いたことがある人が多いと思いますがあまり詳しく知っている方は少ないのではないでしょうか?

大人の歯は、上下合わせて28本🦷ありますここに親知らずは含まれません。
この大切な歯を万が一、失くしてしまっても、20本の歯があれば、ほとんどの食物が食べられるといわれています。
そこで、厚生労働省と日本歯科医師会は、1993年度から「8020(ハチマルニイマル)運動」、
80歳になっても自分の歯を20本以上保とう!!👵👴🦷👍🏻💕✨
という運動を推進し、歯の健康づくりの大切さを呼びかけています。
みなさんは自分の歯が何本あるかわかりますか?
8020目指して、自分のお口の状態にあったオーラルケアを実践しましょう!

この8020運動どれくらい達成されてきているかはご存じですか😶??💭
日本🇯🇵🗻🗼🏯🌸は
1999年では80歳で残存歯数20本以上の方は15%
2017年では80歳で残存歯数20本以上の方は50%にまで上がりました!

 

(参照:厚生労働省)

 

ですが世界に目を向けると、歯科先進国といわれているスウェーデン🇸🇪は80%の国民が達成しており、日本はまだまだのレベルだと感じます(´・ ・`)
私達、歯科衛生士が予防歯科を通してもっと歯の大切さを知ってもらう努力が必要だと痛感しました。
近年、歯が多く残っている方が認知症やその他の病気になりにくいと言われています(๐◊๐”)

ところで平均的にどれくらい歯が残っているの???
と、自分でもわからなくなり調べてみました。
平成22年、香川県歯科医師会は 40歳以上・約1万9千人対象に残存歯数と医科医療費との関係を調べたそうです。
その結果、
20本以上歯が多く残っている方の年間の医療費が平均341.500円
それに比べ残存歯が0~4本の方は、年間の医療費が平均517400円
その差が175,900円‼(•’╻’• ۶)۶で 医科医療費が1.5倍も多くかかっていることが分かりました( ¯꒳¯ )

若いうちから 定期的に歯科医院に行くことにより 1本でも多くの自分の歯を残すことが 結果的に医療費を減らすことに繋がるとわかりました👍🏻💕✨

皆さんが生涯ご自身の歯でしっかり健康に暮らせるように日々精進し、サポートしていきたいと強く思いました!

インドアビュー